場所を選ばず

暑い毎日ですが、梅雨明けませんね~
我が家からは少し遠いので、お休みの日にしかいけませんが、粉の美味しいパン屋さんがあります。
1小麦
こんな所にというような山の中にあります。
薪でパンを焼いています。
こむぎ2
ドワーフ(厳つい風貌)おじさん?お兄さん?が2人で商売をしています。
パンを買うときは、計算をしてもらい自分で籠の中に現金を入れて、お釣りも自分で勝手に籠の中から取ります。
営業時間も短いので、タイミングが悪いと買えません。
パンの写真がなくて残念ですが、素朴な粉の美味しさが病み付きになります。
最近、忙しくて行けないので禁断症状が出ています。
美味しいものは、場所を選ばずです。
この場所でね・・・
ふくすけ71
家の中で昼寝をしたいんでしょうけど、エアコンが入っていないよ!
暑いよ・・・

コメント

  1. 柴犬はな より:

    そういえば以前、知る人ぞ知る
    「中華おそば屋さん」というのがありましたね~(´ー`)ノ
    本当に作り手がこだわったホンマモンって
    好立地になくても需要がきれないんですね
    しかも限られた中でっていうと、
    希少感が出てよけい欲しくなっちゃう(*′艸`)
    ぴーちゃんさんの禁断症状、持ちこたえられますか(笑)

  2. ぴーちゃん より:

    そうなんですよ!
    以前書いた中華そば屋さんも、週4日で昼だけ営業、民家の間にあり、駐車場は4台、客に来てもらう気全く無い条件が揃っています。
    そして、そば屋のマスター自身が先代さんの常連客で、味を受け継ぐ人が居ないことを惜しみ、自ら転職して弟子入りした筋金入りです!
    このパン屋さんも、初めて行った時の印象は、「こんな山の中で、人も珍しいうちだけかな?」って思ったんです。
    けれども、美味しい粉へのこだわりと、立地条件を武器に雰囲気満点で、強面のおじさんたちが焼く美味しいパン。
    これは十分に宣伝効果があったみたいです。
    こだわって作れば、何でも大量生産はできないですよね~
    こんなこともあろうかと、冷凍をしていたパンで今日は我慢をしました。
    来週は焼き立てを買いに行きたいです。

  3. まんのう荘 より:

    今日は、休みなので早速パン屋さんを検索して食べに行こうと調べました。すると日曜日、休日は定休日となっていたので残念!平日の休みの日に行こうと思います。
    また、いろいろと楽しみにしています。

  4. のりりん より:

     急に、パンが食べたくなっちゃった。
     ズッシリしているパンで美味しいやつを。
    何もつけずに。

  5. うめや珈琲 より:

    こだわりのパン屋さん、
    素敵ですね!
    おいしいものを食べて欲しい、
    パンが大好きなんですね。
    なんか、絵本に出てくるような、
    ヘンゼルとグレーテルや小人が出てきそう^^♪

  6. ぴーちゃん より:

    まんのう荘さんへ
    ぜひ一度、出かけてみてください。
    焼き立てをすぐに食べたい時は、店の外にテーブルと椅子も用意してくれていますよ~。
    パン職人とは、イメージの程遠いおじさんですが、味は申し分なしだと思います。
    きっとまた、食べたくなりますよ!

  7. ぴーちゃん より:

    のりりんさんへ
    さすがにのりりんさん、わかってらっしゃるわ!
    美味しいパンって、そのままで食べた方が美味しいですよね!
    調理パンや、菓子パンも美味しいけれど、何も入っていなくても、重たくてしっかり焼いたパン、これは本当にご馳走だなと思います。
    ここのパンを買って来たら、いつもすずが、物凄く執着して、どうにかして家の中に侵入しようと、涙ぐましい挑戦をしてきます。
    他の店のパンと、匂いが違うんでしょうね~!

  8. ぴーちゃん より:

    うめや珈琲さんへ
    本当にね、実写でおとぎ話の映画を作るなら、撮影場所になりそうなところですよ!
    で、出てくるのは妖精や小人さんではなくて、山で伐採をしている職人さんとか、ログハウス建てている職人さんという感じの方です。
    見た目とは裏腹に、美味しいパンを焼けるこだわりの職人さんです。
    買って帰るときは、なぜかこちらが嬉しくて、お礼を言ってしまいます。